FXとは

8月6日(火)サインツールやインジケーターを使うのは悪いことなのか?

こんにちは、トモラニです。

サインツールやインジケーターを使う事は本当はどうなのか?

について私なりの考えを書いておこうと思います。

本来はローソク足と罫線分析だけでトレードが出来るようになるのが

理想形ではあります。

ただサインツールやインジケーターがダメか?というと

使い方次第という事になります。

ただ闇雲にサイン通りのトレードをしても勝ち続けられるわけれはありません。

これは罫線分析とローソク足でトレードしている人に対してもまったく同じことが言えます。

アプローチの仕方が違うだけで、大事なのは考え方の根本かと思います。

サインが出た、そのサインは有益なサインなのか?

これを見極められるようになる為に練習する、という事が大事かな?と。

サインツールを私が勧める一つとしては、サインが出れば、考えることが一つ減る、

という感じだと思っています。

サインはある一定の条件で出ます。

そのためその一定の条件は変わらないわけです。そのため条件の1つは自分で考えなくてよい

となりますので、他の事を考える時間に当てられるという風に私は思っています。

そのためサインがどのような状況下で出るときに、自分の鉄板が来るのか?

これが明確になれば、利益は溜まっていく、という事になりますよね。

そのどのような状況下で・・・これはやはり経験と練習が必要だと思います。

WBRライトのインジケーターはリペイントはしませんので、過去チャートにさかのぼって

MT4をF12キーで動かしながら練習するだけでも自分なりの使い方が出来るようになります。

そして最終的には、サインが無くても自分のエントリーポイントがみえてくるのではないかな?

と思っています。