FX手法

8月6日(火) WBR15分足チクトレード(WBRライト講座)

今日はいろんな通貨ペアでサインが出ていました。

USDJPY、GBPJPY,EURJPY,GBPUSD、AUDUSD等です。

この中でAUDUSDはサインが出ているローソク足の形が悪かったので

エントリーしませんでした。

USDJPY,GBPJPY,EURJPYの中で一番最初にサインが出たのはEURJPY

そのため今日はEURJPYのサインでトレードですが、☆が出た後、ずいぶん価格が

上昇してからのサインなのでポジションは少な目です。損切りも深くなりますので

こういう場合はエントリー後反対側に動いたときに損切りまで待たずにクローズする

事も考えてポジションを取ります。

USDJPYとGBPJPYのサインはこんな感じでした

USDJPY

GBPJPY

GBPJPYはエントリーしたとしたら、かろうじて20PIPSの損切りに対して

20PIPSの利確でぎりぎりクローズ出来るか?というところでした。

 

GBPUSDは明確なレジスタンスがあるのでこういう場合はクローズを早めにしていきます。

 

エントリーするときに通貨の強弱をみておく、というのもいいと思います。

先週末からEURが強くなっていましたので、EURを買い方向でトレード

EURでサインが出そうなのはEURJPYだったのでまずはEURJPYをトレード対象にする

こんなイメージでしょうか?