FX手法

WBR15分足のチクトレード(WBRライト講座)

こんばんは、
なんか一日が早いですね^^;

あっという間に時間が経ってしまいます。

さてこの前からWBRライト講座というもを始めました。
これは私がトレードで使用しているチクというものを
インジケーターでより分かりやすくしたものです。
基本は星が出た後のトレンド方向に最初にでたサインで
エントリー
そして損切り幅と同じ値でクローズ
が基本パターン
もちろん最初のエントリーよりも条件が良いエントリーがでたら
そちらにエントリーを移動するという事はやっています。

昨日EURUSDでエントリーしたものがありますのでご紹介しておきますね

 

青星の次に出たサインでエントリーですが、条件が良いエントリーサインがでたので

そちらにエントリーを移動

クローズはちょうど同じ幅で終わっていますが、もしクローズできなかった場合の

考え方を・・・。

最初のヒゲが付いたところに水平線を引きます。

そうすると②と➂のところを見ていただくとわかるように

実線で超えられずヒゲになっているのが分かると思います。

こうなってくると一旦下?という風に思わないといけません。

もちろんこの後高値を更新してどんどんと上昇することもありますが

トレードはせっかく利益が出ているのに損失で終わらせることが

一番メンタルに来ます。

そのためレジスタンスを挑戦して、3回目でもヒゲになるようなら

全部のポジションでははなくてもいいのでクローズしておくことをお勧めします。

 

今は赤星が出ていますね

次の下向き矢印ではエントリーですが・・・

1時間足のトレンド序列は?を確認してください。

もしロング序列だった場合はポジション量を少し小さくする等のリスク管理は

行ってくださいね。

 

では